新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

松の内が明けてお正月気分が抜けると確定申告のことが頭にチラつく方も多いのではないでしょうか?当院でも医療費控除について尋ねられる方が何人かおられました。

医療費控除というのは、一年間に使った医療費に応じて課税所得から一定額を差し引くという制度です。今の制度ですと、一年間の医療費から10万円を引いた金額が課税所得から控除される仕組みになっています。課税所得への控除ですので、所得税と住民税の両方からいくらか還付金が還ってくることになります。

この「医療費」ですが、お医者さんの窓口で支払った分と処方箋薬の分だけだと勘違いされている方が結構おられるようです。医療費の対象になるのは、保険医療で支払った金額以外に保険医療の対象外となる自由診療妊婦健診・分娩の費用薬店で買った市販薬、そして鍼灸・マッサージ・柔道整復など国家免許保有者の治療に支払った費用も医療費として扱われます。

ですので、当院で発行するレシート・領収書も医療費控除に使えます。大切に保管なさってください。